お役立ちサイトと無料ツール集

ブログの作成に役立つサイトや無料ツールをご紹介します。
ブログやホームページを作る際に利用すると便利かと思います。


ゲートウェイサービス
こちらのサイトではHTMLの採点をしてくれます。HTMLの修正をチェックするのに便利なサイトです。W3CのHTML検証の方がメジャーかもしれないですが、こちらのサイトの方が使いやすいと思います。


アドワーズのキーワードツール
こちらのサイトはキーワードの月間検索回数や関連キーワードを教えてくれます。アドワーズで出稿するためのツールですが、登録していなくても利用することが可能です。


キーワード出現頻度解析
こちらのサイトはキーワード出現頻度のほかにも、メタタグやいろんなタグの使用状況やそのたもろもろのことがわかるんで便利です。このチェックツールは自分のブログにも貼り付けることができるようです。


TinEye
キーワードではなく、実際の画像を元に画像を検索することができます。
ネットで見かけたブログ画像の購入先を調べるのに便利です。


Fotolia(有料)
このブログで使用している画像は、こちらのサイトから購入しています。
主にアフィリエイトをしているホームページ用に購入しているものですが、価格がお手ごろで便利です。


Stopwatch
ブログやサイトの表示時間を計ることができます。ブログの重さや軽さが数値でわかるので、レンタルサーバーを比較する際の目安になります。


ウェブマスター ツール
こちらのサイトではサイトマップを送信したり、インデックス情報や被リンク情報を調べることができます。html ファイルをアップロードするか、もしくはメタタグを追加してサイトやブログの所有権を確認する必要があります。


Website Explorer
ブログのリンク切れやファイル構造をチェックするのにお役立ちです。内部リンクがどこに集まっているかとか、いろいろ調べることができます。


サイトビューワ
PCサイト上からモバイルサイトを閲覧することができます。
モブログを作る際は、こちらで確認しながら作成すると便利です。


GIMP
ブログロゴやバナー画像を作成する際の無料ツールです。
高機能なバナー作成ツールのわりに無料で使用できますが、使い方がけっこう難しいです。


View HTTP Request and Response Header
ヘッダーがどのように変えるかを調べることができます。
301などのリダイレクト設定をした際、こちらで確認すると便利です。


Internet Archive
調べるドメインが、過去にどのようなサイトだったかを知ることができます。
直近の2,3年については見ることができないようです。


openoffice.org
PDFや表計算などの文章を作成する際に便利な無料ツールです。
adobeやofficeなどを購入しなくても、こちらで代用できるかと思います。


Reverse IP analysis
同じIPアドレスのサーバーに入っているドメインを一覧で表示してくれます。
有料ブログサービスやレンタルサーバーを借りるときにチェックしてみると、ある程度の収容人数がわかるようです。


XML Sitemaps Generator
無料ブログやサイトのサイトマップを作成するときに利用すると便利だと思います。ただ、わたしはこちらのサイトはURLの書き出し機能として使っています。


FavIcon from Pics
ブログにファビコンを作成するときにとってもお役立ちです。多少大きめの画像を指定するといい感じのファビコンができあがります。ファビコンの作り方の記事も書いているので過去ログも参照してみてください。使用できる画像とそうでないものがあるみたいです。


R. G. B. Gradation Controller
このブログの背景に設定しているグラデーション素材はこちらの無料ツールで作成しています。自分で作成してみると楽しいです。


Devas
ホームページファイルなどを一括で検索して置換することができます。
フッターやサイドバーなどを一括変換するのに便利です。


パワースポイト
画面上の色彩を採取することができます。調べたい色にカーソルを置き、スペースキーを押すだけでコードを取得することができます。お役立ちです。

関連記事
  • グーグルパックの内容
    グーグルパックはグーグルがおすすめする無料のソフトウェアのことです。 グーグルパックの内容としては衛星写真をみることができるGoogle Earthや高速ブラウザのFirefox、画像加工ツールのPi...