Creative Cloud 2015がキャンペーン中か?

Adobe Creative Cloud 2015が提供開始になりましたが、使ってみようかどうか迷ってます。

私の場合、当ブログのこちらの記事を参照してみますと、2012年の11月にドリームウィーバーとPhotoshopのCS6を製品版で購入していたようなのですが、その時は合計で15万円分ぐらいの出費になりました。

・Photoshop CS6 83,446円
・Dreamweaver CS6 49,467円
・その他、写真管理ツール 22,089円

けれども、この3か月後にパッケージ版が終了との発表がなされ、あまりのしうちにびっくりしてしまったものですが、Photoshopの単体プランは年間で26,160円ですので、約3年ちょっと分をこの時にまとめて払ってしまった形になっております。

これだと、Photoshopに8万を払った意味がなくなってしまいますので、少なくともあと5年ぐらいはCS6を使って元をとるつもりではいたのですが、今回、CS3以降のユーザーに限り、全部入りプランを初年度月額1,980円の特別価格で利用できるとのことで迷いが出てきました。

ボクが気になっているのは手元にないIllustratorなのですが、このパッケージ版はもう入手することができません。無償で入手できてしまうCS2という選択肢もありますが、こちらは正規ユーザーでない場合は勝手に使うとおこられる可能性があるようなのであまり気がすすまないです。

なので、月額980円のIllustrator単体を使ってみようかなとも思うのですが、そうするとあと千円上乗せして全部入りプランを使った方がよい気もしてきます。以前までのパッケージ版の場合、全部入りのは数十万円はしましたので、月額1,980円で利用できるのは非常に魅力的です。

ただ、払うとすれば、月額1,980円を年間一括で払ってしまいたいのですが、年間一括の場合は35,760円となってしまい、特別割引が適用されないようなのです。申し込みボタンを押す寸前まではいったのですが、月額払いで縛られるのは嫌なので、このあたりで何だか面倒くさくなってしまいました。

よく確認してみますと、この特別提供版については、CS3-5ユーザーは2015年7月31日までで提供が終了になるようなのですが、CS6ユーザーは2015年11月30日までやっているようです。まだ、ちょっと時間があるようなので、今回はもうちょっと様子見をすることにします。