アフィリエイトでSEO業者を使うリスク

アフィリエイト収益がたくさん発生してくるようになると、10万ぐらいかけてSEO業者に依頼してもいいかなっていう気持ちにもなってくると思います。
けれども、その際には重大なリスクが伴うことも覚悟しておかなければなりません。

これは稼げるキーワードがSEO業者にばれてしまうという点が最大のリスクになるわけですが、収益力の高いキーワードほど横取りされる可能性も高くなってしまいます。

今まで1位だったのに、業者に依頼したあとに検索順位が下落したとすれば、それは確実に稼げるキーワードがその業者からもれていると考えた方がよいでしょう。

あからさまな場合はその業者自身で別のサイトを作成し、自分で稼いでしまうということもありますが、たいていはまったく関連性をもたないメインの被リンクサイト群を別に用意して、第3者をよそおっているケースが多いです。

ipアドレスから同一の共有レンタルサーバーに入っているサイトを調べてみても、徹底して両者の接点を断ち切っているはずなので、業者特有のクセを見抜けない限りはわからないはずです。

依頼者用の被リンクサービスについては弱めのサイト群を利用してぶなんに対処し、自分のサイトへは強いサイト群からリンクを供給するといった手法になるかと思います。

一般的な商品を販売する企業サイトの場合はそれほど多くはないと思いますが、アフィリエイトブログなどの場合、かなりの確率で横取りされるケースが多いものと思われます。
なので、往々にして被リンクサービスなどの業者を使う場合、のほほーんと依頼していてはいけません。
稼げるキーワードリストなるものがあれば、お金を払っても購入したいと考えている人も多いです。

SEO業者に依頼するということは、お金を払う時点で稼げるキーワードである点は確実ですので、それをただで教えてあげ、さらに自分のサイトの検索順位を引き下げるといったリスクも覚悟しなくてはならないわけです。

業者側からすると、お金を貰って稼げるキーワードを教えてもらえるわけですので、かもがねぎをしょってくるようなものですし、一石二鳥で好都合なわけです。

ですので、稼げるキーワードではSEO業者に依頼しないということが一番大切なことになるわけですが、そうなるとどうやって依頼するの?ということになるわけなので、結局は自分でやるしかないということになるわけです。