usドメインでSEO対策

節電のため、ブログの更新はしばらく自粛していたのですが、今日あたりからまたアフィリエイト活動を再開することにいたしました。
地震のまえはというと、実はusドメインを取得していたのですが、久しぶりに確認してみますと、どうもページランク4がついてるようなんです。

個人的に、ページランク4のドメインは多少難しいという印象があるのですが、usドメインの場合は1個目で4が付いたのでなかなか幸先がいいです。
これはおそらく、日本人はあまりusドメインに興味がないようなふしがありますので、被リンクの多いドメインが期限切れを迎えるとしても、スルーされる傾向が強いことに原因があるものと思います。

usドメインについては、表向きはアメリカ人だけが取得できる、もしくは外人が取得しても取り上げられる可能性もあるとのことなんで、けっこうリスキーなんでしょうけど、とろうと思えば取れてしまうものです。
リスクがあるので取得する人が少ない分、けっこう穴場のドメインともいえるかと思います。

ただ、このようなページランク付きドメインだけを取得していても、SEO対策として使い切るにはなかなか難しい面があったりもします。
やはり、2~3日でドメインがひとつ増えていったとしたら、それに見合うコンテンツの供給が間に合わなくなるからです。

また、1位になった以降は、特にそれ以上のSEO対策をする必要性もなくなってしまうので、ページランク付きのドメインが大量にだぶつきはじめることになるわけです。
私の場合でも、手付かずのままになっている3程度のドメインが、大量に眠ったままの状態になってきています。

いざそのような状態になってしまったら、売却してしまうという人も多いかと思いますが、個人的には記事の供給ルートを新たに確保して、有効に活用する道をさぐった方がいいような気がいたします。