GMOインターネットにて個人情報流出か?

以前にGMOインターネットのサイトM&Aを利用したことがあるのですが、個人情報が流出したとのことで連絡が来ていました。

未だ個人情報が公開されたままになっているとのことで、早急に対応して頂きたいとは思うのですが、ぼくのところにメールが来たということは、ある程度は対応が済んだのかもしれません。そのままでは情報が拡散してしまいますので、落ち着いてからでないとユーザー側に連絡はできないはずです。

試しに問い合わせた査定情報などを元にネット上で検索してみましたが、ヒットはしませんでした。

GMOインターネットといえば、ドメイン事業者の大手ですので、もしどこかのサイト上で公開されているのなら、そのドメインの停止要請とか、あるいは登録者情報の照会などは関連団体を通じて簡単にできそうな雰囲気もあります。

ちなみに、株価を見てみますと、かなり微妙ではありますが、該当の時期に空売り残高が増えているような気もしないではないです。

このような個人情報の流出が判明した場合、株価は下落しますので、空売りをしていれば利益を得ることができるかと思いますが、不正侵入をした人は果たして空売りをしているのでしょうか?

そのような手法が成功してしまいますと、ネット上での不正侵入がお金儲けの手段と化してしまいます。

これには断固として対応してもらいたいところですが、ぼくもネットの正義のため、微力ながら下がったところは買いを入れておこうと思います。

この空売りの点からみても、かなり遅れての連絡になったのは致し方なかったのかもしれません。いずれにしても、このような不正侵入には断固として対応してもらいたいところです。