サイトマップの作り方(ウェブマスターツール)

グーグル用のサイトマップを作成したら、グーグルウェブマスター ツールをつかってグーグルに送信します。そうするとグーグルの検索ロボットが自分のブログの構造を認識しやすくなり、自分のページが登録されやすくなります。

シーサーブログの場合はブログの設定欄でサイトマップを出力するに設定すれば、一日ぐらいでサイトマップが出きるのであとはウェブマスターツールでグーグルに送るだけです。

サイトマップは自分のブログのURLにsitemap.xmlをつけて調べてみれば見ることができるようです。


サイトマップの出力


ウェブマスターツールへのサイトマップの送り方

ウェブマスターツールへのサイトマップの送り方ですが、

@まず自分のブログを登録して、そのブログが本人のものであるか確認してもらいます。確認方法はシーサーブログの場合は発行されたメタタグを自分のブログに追加する方法がいいです。


サイトマップのメタタグ


ウェブマスターツールで発行されるメタタグをコピペでゲットして自分のブログのHTMLに貼り付けます。この際、すぐにこのページに戻ってくるので、このウェブマスターツールのページは開きっぱにしながら別窓で自分のブログに行った方がいいです。

メタタグを貼り付ける場所は「デザインーHTML」の<head>と</head>で囲まれたこのへんです。同じようなメタタグ(meta)があるとこらへんがいいと思います。


サイトマップ


貼り付けたら保存して、もとのページに戻り確認してもらいます。

A自分のブログであることの確認がすんだらあとはサイトマップを追加すれば終了です。


サイトマップ作成


サイトマップを送信すれば送信されたページ数とかも出るので、そこまできちんと確認した方がいいです。


サイトマップURL数


サイトマップを送信したとしてもすべてのページがインデックスされるわけではないようですが、ページランクがあがっていったり、被リンクが増えたりしたらインデックスされるページ数も増えていくと思います。

関連記事
  • googleサイトマップの作成
    googleのサイトマップの作成は早い段階でしておいた方がいいです。 サイトマップにはグーグルやヤフーの検索ロボット用のものと自分のブログの訪問者様用の2種類があります。グーグルなどの検索ロボット用...
  • サイトエクスプローラー日本版
    ヤフーもサイトマップのやつができたようなんで、ちょっと試してみました。 ヤフーのサイトエクスプローラーとかってやつなんですけど、以前アメリカの方のサイトエクスプローラーを使ったきりほったらかし状態だ...
  • 無料ブログのサイトマップを丁寧の作成
    このブログでは無料で利用できるグーグルのアクセス解析のグーグルアナリティクスを利用しています。 このアクセス解析を見てみると、やはりサイトマップのクリック率がどのブログでも高いようです。 このブロ...