無料ブログ引越しのメリットとデメリット

最近、無料ブログサービスからレンタルサーバーへと引っ越してきたのですが、ブログをサーバーへ引っ越すことのメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

ブログサービスから引っ越すことのメリット

無料ブログサービスのseesaaブログからエックスサーバーへと引越してきたんですけど、そのメリットといえば、自由にカスタマイズできる点だと思います。

html をはじめ、.htaccess や robots.txt なども自由に設定できますし、404ページのカスタマイズやリダイレクト関係も思い通りに設定できるようになったり、、ブログも何かと作りやすいようです。

また、ブログサービスの場合、記事のurlは連番制になるものですが、MTブログだと、英数字のキーワードををおりまぜて作成することができるのも何かと便利だと思います。

このエントリーも moving-blog.html というふうにする予定なんですが、若干はSEO的にもよくなるのではないかなと思います。

ただ、ブログを引っ越すことの最大のメリットは、やはり安心感がけっこう違うのではないかなって気がします。

無料ブログーサービスの場合、やはり、運営が終了になる場合もありますし、規約違反があったりすると、削除されることもあったりします。

容量的にもある程度の制限もありますし、広告も表示する必要のある場合も多いものです。

ただ、わたしが今まで更新していたシーサーブログは、非常に使いやすいという印象があり、デフォルトの広告を非表示にする選択肢も残されていましたし、こうしてブログ引越しすることもできてしまいました、、

通常のブログサービスだと、url 的な seo 関係で、まず、そこでずっとブログ更新するほかないかと思いますが、一番最初に seesaa ブログで作り始めて非常についてたなと思ったりです。

そういった意味でも、一番はじめのブログサービス選びで、その後のブログ運営の運命はある程度決まってしまうものだと思います。

ブログサービスから引越することのデメリット

無料ブログサービスから引越しすることのデメリットとしては、ブログポータルからのアクセスがなくなるという点が一番大きいかと思います。

新着投稿欄やタグページなどからのアクセスがなくなってしまうんで、若干アクセス数はすくなくなるものと思います。

でも、その分、SEO的にはよくなるはずですので、プラスマイナスゼロといった感じではないでしょうか。

現在気になっているのは、ブログサービスから引越ししても、ブログフィルタにひっかかるのかどいうかという点です。

検索エンジンでは、検索結果に「ブログを含めない」という設定もできますが、独自ドメイン化していますし、レンタルサーバーに引っ越しましたんで、IPアドレス的なことからもブログということはわからなくなるかと思います。

そのあたりがどうなのか、今度しらべてみようと思うんです。