ドメイン


Google Domainsに移管してみました

Google Domainsが日本でも使えるようになっていたため、今回いくつかのドメイン名を移管してみました。

Grace Periodは何日間なのか?

先日、ドメインの有効期限に気付かずに「Grace Period」の状態になってしまったのですが、30日以上が経過した時点でも通常どおりに更新することができました。

廃棄予定のドメインが1個だけ売れました

前回の記事で使っていないドメインを売却することにしたのですが、約1か月半が経過した現在、10個を売りに出して実際に売れたのが1個の結果になりました。

保有ドメインの査定結果は「0ドル」になりました

使っていないドメインを整理するため、保有しているドメインを査定してみたのですが、ほとんどのドメインは「無価値」の結果が出てくることになりました。

無料ドメインからのリンクは否認すべきか?

ここ最近、ネガティブSEOを受けるケースが多くなってきており、Search Cosoleのリンク否認ツールで対処しているのですが、「.tk」や「.ml」などの無料ドメインからの被リンクが多い傾向にあります。

Whois代行無料の海外レジストラを比較

今年は円高になってきたため、ドメイン管理事業者を変更することにしました。

ドメイン各社の更新費用を比較

今年に入って円高に振れていますが、ドメイン価格は安くならないのでしょうか?
現時点での各社のドメイン価格を比較してみました。

Sedoでドメインを売却する際の手順

1年ほど以前、Sedoでドメインを出品したまま放置していたのですが、先日ようやく1個売れたようです。

1文字.comが8億円で取引されたらしい。

去年の11月末、z.comが8億円で取引されたようなのですが、GMOグループが海外サービスを展開するためのドメインとして使用するみたいです。

円安で海外でのドメイン管理コストが増大

海外レジストラのgodaddyなどでもドメインを管理しているのですが、民主党政権下の1ドル80円レートの時と比較すると、最近は円安でかなりのコスト増になってきています。