イメージ画像のブログSEO効果

ブログのSEO対策上、イメージ画像による検索順位上昇の効果はあまりないような気もします。けれども、ブログ訪問者にとってみれば、画像がある方が見やすいサイトであるのは間違いないとも思ったりします。

ブログのSEO対策上の画像の立場

ブログでSEO対策する際、アンカーテキストによる被リンクやキーワード密度あれこれはよく聞くところですが、イメージ画像がある方がSEO効果があるということはあまり聞いたことがないです。

画像のオルト属性にキーワードを含めよう的なことはよく聞いたりしますが、ぶっちゃけ、画像のあるなしではそれほどかわらないような気もします。

ただ、やはり、イメージ画像を用いながらコンテンツの説明をしているブログはやはり、わかりやすいと思ったりもします。グーグルやヤフーの検索エンジンにとっても、「わかりやすいサイト=オススメのサイト=検索順位で上位」ということがあってもよさそうなものです。

けれども、はたして、検索ロボットがどこまで画像を認識することができるのかという点もありますが、何が書いてあるのかは理解できなくても、どのくらいの大きさの画像なのかぐらいはわかりそうなものだと思います。

ページの面積における画像の占有率があまりに少なかったら、文字がぎっしりつまっていて見にくいサイトということになりそうな気もしないではないです。

そのようなわけで、もし、画像を3分の1ぐらいの占有率まで上昇してみたら、検索結果にどのような影響があるのかということを多少チェックしてみようかと思っています。たぶん、まったく変化はないとは思うのですが、、。