白黒のシンプルなウェブデザインが多い

ウェブデザインとかそういうお話なんですが、シンプルなサイトが多くなってきている傾向があると思うのです。白と黒のみで、紙に文字を書いてるだけみたいなのがウェブデザインのトレンドのような気がします。

FC2ブログやアメーバなんかも基本的に白と黒のシンプルなサイトが多いですが、ヤフオクもロゴの部分がシンプルな白黒タイプに変更されたようです。

「いっそのこと、白紙に文字だけでもいいんじゃない?」って気もしてたんですが、最近見たなかではgoogle glassのサイトがそういうデザインになってました。

シンプルすぎて手抜きのような気もしてしまいますが、こういうのは参考になります。

このことから考えますに、ネットの大手でもシンプルなデザインが多いわけだから、ウェブデザインに費用はかけなくてもOKということになるかもしれません。
個人サイトではなおさらお金をかけなくてもよいわけですし、むしろかけない方が優良なデザインになる可能性が高いはずなのです。

コンテンツさえあれば、デザインは何もなくてもよいということが言えるのではないでしょうか。

こだわる箇所としては、黒の色彩を濃い目にするか薄目にするかとか、フォントとかロゴぐらいで、そんなことを考えますと初心者でもサイトの作成は簡単な気がしますし、お金をかける必要は特にない気もするわけです。

ただ、これを自分でやろうとしてもオシャレで洗練されたデザインとはほど遠く、「何か違う...」っていう感じに仕上がってしまうわけです。フォントとかpaddingとか、そのあたりの間の取り方みたいなものが繊細でないと、デザインがシンプルなだけに素人っぽさ丸出しになってしまいます。

こんな感じで基本的に白黒のみのサイトが多くなってくると、テンプレートなどは購入しなくてもよくなりますし、サイト作成にかける時間が短縮できるような気がしております。
今後、費用をかけて凝ったデザインのサイトはダサイといわれ、逆に、手を抜いて2~3分で作ったホームページが、むしろオシャレと思われる時代がやってくるかもしれませんね。