複数のブログを連携させての作り方

ウェブサイトを作る場合、一般的には「ブログ」か「ホームページ」の2種類になるかと思います。掲示板の運営やモバイルサイトの作成という選択肢もありますが、たいていは無料ブログやホームページできままに作成するケースが多いのではないでしょうか。

その際、ナチュラルにサイトを運営するなら、ひとつだけのウェブサイトを運営することになりますが、関連するテーマで姉妹サイトを作成したりして、SEO対策をするというケースも多いものです。

当サイトの場合でも、ホームページの作り方という関連する姉妹サイトを作成して相互リンクの形をとっているのですが、おうおうにして、複数のブログやホームページを連携させて作っているというケースが多いものです。

ただ、「ブログの作り方」と「ホームページの作り方」とでは、関連性という点からいうと若干のズレがあり、SEO対策的にはそれほど有効ではないかと思います。
この場合、「作り方」に焦点をあてた上での関連性ということになります。

一方、「ブログの作り方」と「ブログの作成方法」という点ではどうでしょうか。
この場合は、ブログに焦点をあてた上での関連性になりますので、ある程度は検索エンジン対策的にも有効なのではないかと思います。
この場合は、「ブログ」に関連したほかのキーワードでも、きっとアクセスが増えることでしょう。

そのような意味において、複数のウェブサイトを連携させて作成する場合、どのキーワードに焦点をあてて関連させるのかという点が大切な要素になります。
複合キーワードに焦点をあてているつもりでも、実はメインキーワードをターゲットにした作り方になってしまっているケースも多いですので、そのあたりは注意深く検討するとよいでしょう。
その際、それぞれに独立したオリジナルのコンテンツがあるのならば、かなり関連性が近くなってもいいのではないかという気もするのですが、そのあたりの作り方についてはいろいろあるのではないでしょうか。

いずれにしても、まったく関連性がないことについては、記事に書かないということがベストなのではないかなと思われます。
よく、SEO目的の被リンク用に作成されたウェブサイトは、衛星サイトなどという呼び方もされるものですが、そのようなサイトはおうおうにして、コンテンツが薄い、もしくはメインのサイトと内容が重複するということが多いものです。
姉妹サイトとして複数のブログを作成する際にも、それぞれの内容を充実させることに注意することが必要になるでしょう。