作りたてブログの更新頻度は高めに

ブログの更新はそれほど頻繁にやる必要もないかと思いますが、やはり、作りたての場合はなるべく更新した方がいいような気もします。

ブログの更新頻度と検索順位

作りたてブログで、一記事投稿してそれっきりっていうブログの場合、被リンク集めのためのスパム行為とみなされることもあるかと思うんです。

被リンクも、SEO対策の面からいうと、なるべく違うドメインやIPアドレスからたくさん集めるといいわけなんで、いきおい、無料ブログを使ってほいほいブログを作成していくっていう方法がとられることもあるかと思います。

そういうスパム的な行為に対する検索エンジンの方での警戒というのは、けっこうあるかと思うんです。

なので、なるべくなら、きちんと更新してますよっていうようなふいんきを出すためにも、ちょこちょことブログ更新した方がいいかと思うんです。

ぶっちゃけ、ブログ記事が数百とかまでなってきたら、しばらくブログ更新しなくてもほとんどアクセス数はかわらなくなってくるものと思います。

記事数でいえば、100と200では労力の面でかなり違ってくるものですが、記事ボリューム的なSEO効果の方の方はそこまでいくとある程度は頭打ちになってくるはずです。

けれども、記事数が10の場合と20の場合ではかなり違うはずです。

10ぐらいならほとんど検索エンジンでもヒットすることはないかと思いますが、20ぐらいあたりからちょこちょこと検索エンジン経由のアクセスが発生するような印象があります。

なので、ブログの検索順位が安定するまでブログの更新頻度を優先した方がいいような気がするんですが、かといってあまりコンテンツ的に関連性のないような記事を投稿してもそんなに意味ないような気もしたりです。