降順・昇順でのブログの作り方の違い

通常のブログは投稿した順に降順で表示されますが、この場合だと最新の記事がトップページの一番目立つ位置に表示されることになります。
逆に、昇順の設定でブログを更新した場合、一番古い順から記事が投稿されていくことになるわけです。

例えば、次のように記事を投稿したとします。

エントリー1 → とても重要な記事
エントリー2 → ある程度は重要
エントリー3 → 特にどうでもいい記事

これを通常の降順の設定でブログを更新したとすると、トップページでは、上から順に3→2→1という順番で表示されることになってしまい、重要な記事がhtmlソースの下部の方に回ってしまうことになるわけです。
逆に、特にどうでもいい記事が一番上に表示されることになってしまいます。

両者の違いでいうと、クオリティーの高い最新の記事を頻繁に更新する予定なら、通常の降順の設定でブログを更新するのが最適な方法です。

けれども、ほったらかしにしたいアフィリエイトブログの場合は、できるだけ昇順の設定で更新していくことをおすすめします。
特に、SEO対策的な被リンク用サイトとしてブログを作成する場合、最初のエントリーに重要なリンクなどをすべて設置してしまえば、そのあとはどれだけブログを更新したとしても、トップページの重要な位置からの被リンクが消えることはありません。

逆に、降順の場合、ブログを更新すればするほど、htmlソースの下部へとリンクの位置が流れてしまい、ついにはトップページからも消えてしまうというケースが多々あるものです。

往々にして、htmlソースの上部にある程度の内容のことさえ書いておけば、下の方には適当なことを書いててもゆるされるふいんきがあるのです。